image
image
image
image

少しでも高く売って満足のいく中古車買取にするにはどうしたらいいのか、悩んでいる人もいるのでは?こちらでは、中古車の高価買取のコツをご紹介します。高く売るコツを押さえて、査定額アップを目指してくださいね!

中古車をできるだけ高値で売りたい人は、定期的に中古車市場で売れ筋の車種や、各地の買取店の在庫状況をチェックして、理想的な時期に売却手続きができるよう対策を立てる必要があります。一般的に、コンパクト…

中古車を売りたい場合には、できるだけ高額で買取をしてもらいたいと考えている人がほとんどだと思います。そこで売る方にも少し工夫が必要になります。まず、1つ目にやっておきたいのが「相場の調査」です。自…

いくらレアな車両でも、汚れや傷がある場合、買取価格がぐっと下がってしまいます。中古車査定士は目に見える汚れや傷はもちろん、細かいところまでしっかりとチェックしています。例えばシートやマットです。シ…

中古車を査定に出す準備はできたけれど、どこのお店を選べばいいのか、どういった買取の流れなのか、色々と分からないこともあるでしょう。そこでこちらでは、買取時のポイントをご案内します。ぜひ読んで売りに行くときの参考にしてください。

自分の中古車を買取依頼しようと考えている人の中には、お店選びで悩むケースもあることでしょう。買取店では個人の車を査定した上で買い取って、それを業者中心のオートオークション等で売却することが、主なサ…

車の買取がはじめてという人にとって、何をしたら良いのか、どんなことに気をつければ良いのかわからず不安に感じることは多いでしょう。しかし実際には一つだけあるポイントを押さえておくだけで、損する可能性…

必要な書類を用意しておこう

車を手放すときは、新車に買い替えるのであれば下取りという方法もあります。下取りなら、新車が納入するまで乗っていられるというメリットもありますが、より高く売ることを希望するなら、自動車買取専門店に売却することも考えてみましょう。中古車の買取時には様々な書類も必要になりますので、必要な書類を確認し揃えておくようにします。まず必要になるのが自動車検査証、いわゆる車検証です。常時車内に携帯することを義務付けられていますので、車内にあることがほとんどです。もしも失くした場合は、運輸支局で再発行の手続きを行うようにします。自賠責保険証も買取の際に必要な書類です。こちらも、車検証と一緒に車内に保管されていることが多くなっていますが、紛失した場合は、加入した保険会社に再発行の依頼をします。

住民票や実印も用意する

自動車買取の際には、自賠責保険証や車検証以外にも書類が必要です。自動車納税証明書は車検を受けるときに必要な書類ですが、有効期限も確認しておきましょう。見つからない場合は管轄の税務署で再発行が可能です。委任状や譲渡証明書は買取店側で用意してくれるので、こちらは用意する必要はありません。とはいえ、これらの書類には実印を押すことになりますので実印や印鑑登録証明書を用意することになります。車検証に記載されている住所と、印鑑証明書の住所が違う場合もありますが、このような場合は住民票も用意します。自動車リサイクル料金を預託している場合はリサイクル券も必要です。リサイクル券がない場合は自動車リサイクルシステムのホームページから、自動車リサイクル料金の預託状況を印刷しましょう。